スタイルをよくする方法

スタイルをよくする方法

スタイルをよくする方法として、始めに実践したいのがダイエットです。BMIと呼ばれる人の肥満度を調べる独自の指標があります。簡単な計算式で自分の体型のコンディションが分かりますので、気になる方は一度算出してみましょう。

 

BMI計算の結果、18.5から25の数値内に入るのであれば、ダイエットの必要性はありません。しかし、25の数値を超える方は肥満の疑いがありますので、無理のない範囲でダイエットを始めましょう。

 

ジョギングやスポーツの時間を増やし、深夜の暴飲暴食は避けましょう。スイーツ、菓子パンや揚げ物、そして白米などの炭水化物は意識的に避けた方が賢明です。単純に摂取カロリーを減らすだけだと、美容効果が得られませんので、ストレッチや筋トレなどのシェイプアップ手段も取り入れましょう。

 

特に肥満ではないが、鏡で自分のスタイルを確認するとなぜか格好良く見えない、そういった感想を持たれる方々もいるはずです。こういった感想を抱く方はおそらく普段の姿勢に原因があります。いわゆる猫背が癖になっている方は、スタイルが必然的に悪くなります。背骨が横から見ると緩やかなカーブを描いている状態で直立、歩行すると、身長体重共に平均的でも、スタイルが美しくなりません。背筋を伸ばし、体幹を意識して直立、歩行してみましょう。スタイルを良くしたい、と意識するだけでも立ち方と歩き方は美しくなります。

 

また体質的に腹筋の筋力が弱い方は、姿勢が悪くなりやすく、体が左右どちらかに傾きがちです。暇な時間を見つけて筋トレを始め、腹筋に適度な筋力を付ければ、ボディバランスの整った綺麗なスタイルが出来上がります。

 

【TOPリンク集】
胸を大きくする方法 皮下脂肪の落とし方 小顔になる方法